11月 04 2011

酉の市@富岡八幡宮

11月といえば酉の市。
11月2日、会社からすぐ近くの富岡八幡宮の一の酉に行ってきました。



永代通りから本殿へ続く参道には縁起熊手の屋台が並び、
熊手が売れるたびに、威勢の良い祝いの手締めの音が響いていました。



熊手は「福をかき込む」と言われ、商売繁昌だけでなく、
家内市での代表的な名物は、縁起熊手です。
金銀財宝を詰め込んだ熊手で、運を「かっ込む」、
福を「はき込む」といって開運招福・商売繁盛を願った、
江戸っ子らしい洒落の利いた縁起物です。翌年の更なる招福を願って、
熊手守りは年々大きな熊手に換えてゆくのが良いとされているそうです。



酉の市とは…
11月の酉の日(十二支)を祭日として、
浅草の酉の寺(鷲在山長國寺)や各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、
開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。

江戸時代には「春を待つ 事のはじめや 酉の市」と芭蕉の弟子其角が詠んだように、
正月を迎える最初の祭りとされていました。

当時“酉の町”“酉の祭”(とりのまち) ともいわれ、
11月の最初に巡ってくる酉の日(一の酉)が一般的に重んじられたようです。
酉の日の祭日が12日おきに巡ってくるため、祭りが2回の年と3回の年があり、
現在でも「三の酉」まである年は、火事が多いといわれています。



2011年の酉の市
一の酉 2011年11月2日(水)
二の酉 2011年11月14日(月)
三の酉 2011年11月26日(土)

今年は三の酉まであるので、ぜひ★運★福をかっ込みに行ってみてはいかがですか。